RefWorksとは?

HOME > オンライン・データベース > このページ

web上で自分の書誌情報データベースを構築・管理したり、論文執筆時の参考文献リストが手軽に作成できるツールです。
書誌情報を、オンライン・データベースからRefWorks上の個人フォルダに直接取り込むことができます。OPAC、CiNiiBooks、CiNiiResearch、ProQuest、PsycINFO、PubMed、SCOPUSなどは検索結果画面からダイレクトに取り込むことができます。また、SciFinder-nやJDreamVなどは、ファイルからの取り込みが可能です。手入力することも可能です。
日本語データにも対応しています。
参考文献リストは、MLA、APAなどの形式だけでなく多数の雑誌の投稿規定のフォーマットに設定して出力することができます。
インターネットにアクセスできる環境があれば、学内だけでなく、自宅・出先などどこからでも利用が可能です。

利用できる方
日本女子大学に在籍する学部学生・大学院生・教職員で、JASMINEメールアドレスをお持ちの方。(利用期間は在籍中です。)

2022年4月より、新RefWorksの提供を始めました。

これからアカウントを作成する方は、新RefWorksをご利用ください。
従来のRefWorksをご利用中の方は、新RefWorksに移行を行ってください。

*最終利用日から3年以上利用のないアカウントは削除されます。
*卒業生・退職者は利用できません。

 

refworks (新RefWorks)

● アカウント登録

はじめてRefWorksを利用する際は、新規にアカウントを作成してください。

<新RefWorksアカウント作成方法>
1.下の「登録画面へ」をクリックし、「アカウントを作成する」をクリック。
2.JASMINEメールアドレスを入力し、「チェック」をクリック。
  (「朗報です!RefWorksを以下でご利用いただけます:Japan Women’s University. 新規アカウントを作成するためにパスワードを入力してください。」と表示される。)
3.パスワードを入力し、「サインアップ」をクリック。
4.JASMINEメールアドレス宛にRefWorksの使用を有効化するためのメールが届く。受信したメールに記載されているURLをクリック。
5.新規アカウントの設定画面が表示される。
 以下のように入力してください。
 @名前を漢字で「姓、名」の順に入力する。 (例) [名*]→“成瀬”、 [名前(姓)*]→“花子”
 A注目分野: 関連する学科・専攻を選択する。
 B役職: ユーザータイプを選択する。
 「次へ」をクリック。
6.チュートリアル画面を終了したら、アカウントの作成は完了。

登録画面へ

 

● アクセス方法

登録後は下記からアクセスしてください。
登録したJASMINEメールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をクリック。
(学外からアクセスする場合も同様です。)

利用画面へ

 

● 利用マニュアル

ユーザーガイド(学内のみ)

各データベースからのインポート方法

 

● 従来のRefWorksについて

従来のRefWorksをご利用中の方は、従来のRefWorksにアクセスし、早めに新RefWorksへのアカウント移行を行ってください。

   従来のRefWorksログインページはこちら

   新RefWorksへの移行方法
  1.従来のRefWorksにアクセスし、画面左上に表示されている「Upgrade to the latest RefWorks version!」をクリック。
  2.「提供Japan Women’s University <RefWorksアカウントの作成>」と表示される。従来のRefWorksで使用していたJASMINEメールアドレス、パスワードを入力し、「サインアップ」をクリック。
  3.新規アカウントの設定画面が表示される。
   以下のように入力してください。
   @名前を漢字で「姓、名」の順に入力する。 (例) [名*]→“成瀬”、 [名前(姓)*]→“花子”
   A注目分野: 関連する学科・専攻を選択する。
   B役職: ユーザータイプを選択する。
  「次へ」をクリック。
  4.チュートリアル画面を終了したら、アカウントの作成は完了。
  5.データが移行される。
  ※切替後には従来のバージョンに戻すことはできません。

 

ページトップへ